襖絵のあるノスタルジックモダン

FULL 2DK(45㎡) 72,000円
福岡市中央区清川2丁目
地下鉄七隈線 渡辺通駅 徒歩10分
西鉄バス 高砂バス停 徒歩5分
| | | |

こちらは成約済みとなりました。最新情報は、電話(092-737-9678)またはメールにてお問い合わせください


本日ご紹介するのは、清川にある新高砂マンションの一室。
清川のリノベーションマンションと聞いたらピンとくる方も多いはず。どの部屋も既存の間取りや造作を活かしたデザインが特徴で、今回のお部屋はノスタルジックな和と洋のイメージがブレンドされたリノベーションとなっています。日本画家が手がける空間とはどのようなものなのでしょうか。

和室からダイニングキッチンにかけて見えるのは、和と洋のジャンルを超越した暮らしの空間。丁寧な生活の営みが頭に浮かびます。
間取りは2DK(45㎡)。7.5帖のダイニングキッチンと4.5帖、6帖の和室の構成。棚や大小の収納が適所に設けられた使い勝手のよいプランになっています。
リノベのデザインをした日本画家直筆の襖が、和と洋のスペースをつなぎます。襖を開けると1つの空間になるのも和のスペースならでは。
7.5帖のダイニングキッチン。ウォールナット調の無垢フローリングが空間に深みを与えています。
ダイニングスペースに設けられた無垢の棚は、機能性と雰囲気づくりの名脇役。
白い壁と深みのある無垢フローリング。古い建物の板の間の空間にいるような心地よさがあります。
こちらは、お部屋を特徴づける和のスペース。4.5帖と6帖の続間になっています。
ノスタルジックな感覚を呼び覚ます、欄間のガラス窓。
自然光のグラデーションが和の空間によく似合います。ベランダと畳の間の板張りは縁側のイメージ。
テキスタイル風にあしらわれた襖絵。余白を活かしたデザインがいい塩梅です。
襖をキャンバスにアートを愉しむ。忘れていた良き伝統を思い起こさせてくれます。
しつらえが極まった感のある和の空間は、旅先の旅館の雰囲気を醸し出しています。
奥行きのあるベランダ。
ベランダからは建物が建ち並ぶ清川らしい街の風景を見ることができます。

さり気なく設置された水廻り設備は、スペースに合うシンプルなデザイン。普通の良さが際立って見えます。

玄関周りには靴箱をはじめ大小の収納を用意。
玄関の佇まい。光の加減と棚板の木の質感が郷愁を誘います。

お部屋のイメージとつながるレトロな雰囲気の共有部。エレベーターホールからは清川のシンボル「ロータリー」が俯瞰できます。

アジアンチックなマンションエントランス。
1階の「清川ロータリープレイス」は、カフェやフラワーショップ、写真スタジオなどが集まるシゴトバ複合施設。7月に開催した「新しいくらし展#01」にも参加していただきました。
民間公団として建設されたという由来のある当マンション。雁行型のフォルムがシンボリックに清川の街に佇んでいました。

本日は清川のマンションを見てきました。
丁寧な佇まいに魅せられて、ついつい長居したくなるお部屋でした。写真では畳や襖絵など和の印象が強いと思われるかもしれませんが、どちらかというと、月日を重ねたモダンな空間に和の要素を取り入れたといった印象。単に新しくするものとは一線を画す、深みのある住空間を実現しています。
それは、40年以上前の建設された頃の思いに寄り添ったリノベーションがされているからでしょうね。

*ご自宅でお仕事される方は、SOHOでの利用も可能です。

じっくりとご見学いただく為に、当社は予約制とさせていただいております。
営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

OUTLINE

所在地
福岡市中央区清川2丁目
交通
地下鉄七隈線 渡辺通駅 徒歩10分
 
西鉄バス 高砂バス停 徒歩5分
構造
鉄筋コンクリート造
規模
地上7階建て
階数
6階部分
完成
1977年
間取り
2DK(45㎡)
家賃
72,000円
敷金
なし
礼金
1ヶ月
共益費
3,000円
町費
250円
駐車場
近隣有り
設備
都市ガス、給湯機、オリジナルステンレスキッチン、室内洗濯機置場、温水洗浄便座、モニター付インターホン、エアコン、エレベーター、駐輪場、宅配ボックス、夜間巡回警備
取引
媒介
備考
家賃保証:要加入、損保:要加入、定期借家契約(2年、再契約可)
その他
仲介手数料:賃料の1ヶ月分と消費税
掲載日
2019.09.24
更新予定日
2019.10.24