福岡リノベクロニクル #4

次は転貸

松山さんの実験はBLDG64から飛び出して、新しく取得した二つの不動産に広がりました。
そしてその内容は「転貸」。一般的にはNGの貸し方ですが、松山さんは今、この分野を切り拓こうとしています。

城西アパート

4階建ての古ビル。
BLDG64の双子の兄弟のようなマンション。
もともとは住居用ですが、事業用にデザイン/リノベーションされました。

ショップやオフィス、アトリエなど使いかた自由。
シェアや転貸、DIYなど借りかたも自由。
例えば、

  • シェアアトリエ兼ギャラリーとして借りて、ギャラリー部分を貸し出す
  • ヨガスタジオとして借りて、自分が使わない時間帯は貸し出す
  • カフェとして借りて一部をイベントスペースとして貸し出す

などなど。

SPACE MARKETに登録可能!
*2階以上は不特定多数の出入りのあるショップ等は不可

自由で多様なスモールビジネスの集積地。街がより元気になるような、楽しいスポットを目指しています。
現在、こちらの1階ではフレンチレストラン、2階で和のアトリエ、3階でヨガやリラグゼーションの予約制サロンが開業の準備中。そして4階の1室に新規リノベーションの企画が入っています。*募集開始は2022年の3月ごろ

続いて
Pine House

巨匠のスケッチ。

六本松1丁目、路地裏の古民家(2階建)。
ショップ等に使える自由なハコにリノベーション。

1階床はモルタル土間でフラットに。構造補強を行いスケルトン状態にスッキリとリセット。配線や配管の状況も見える化されました。
古民家をリノベしてショップをやりたい方、結構いらっしゃると思いますが、築50年以上の木造住宅をカスタマイズするのはナカナカ大変。でもここだったら安心してストレスなく計画できます。

城西プロジェクトと同様に、
「ショップやオフィス、アトリエなど使いかた自由」
「シェアや転貸、DIYなど借りかたも自由」

こちらはサイズがある分、さらに多様な可能性を妄想できてワクワクします。

募集記事は> こちら

最後に。

今回記事にしてみてあらためて思ったことは、松山さんは福岡リノベのクロニクル的な建築家であると同時にパイオニアでありつづける起業家でもあるということ。
興味深いのは、カフェブームはしりにはカフェを活用した企画広告。そして一足はやくリノベーション事業部の立ち上げ。ヨガブームがやってきた2005年頃には福岡を代表するヨガスタジオをデザイン。最近ではいつの間にかサウナ・スパ プロフェッショナル(管理士)となり、サウナをデザイン。自社不動産ではシェアからレンタルスペース、そして転貸……。
何故かいつもゴール前のベストポジションに現れるサッカーの得点王のように、気がつけば時代の最先端で当たり前のように(本当に普通に)仕事をしている。

今後も松山さんの活動から目がはなせません。

松山さんが3年前に受けたインタビュー記事が最近ヤフーに再アップされました。
こちらもご覧ください。進化の過程を確認できます。

松山さんのプロフィール>リノベエステイトのサイト

text:春口

< #3 進化するリノベの教科書