高宮グリーンハイツ

物件メモ

森のような1500坪ほどの敷地に建つビンテージマンション。企業の重役クラスが利用する高級アパートメントとして1972年に完成。高宮リノベーション計画(2013〜14年)により、外壁の補修や耐震性能の向上を含めた大規模なリノベーション工事が実施され、31戸ある住戸は全てスケルトン状態から刷新。設計、プローデュースを手がけたのはこちらの建築家

マンションのアプローチにはなんとも言えないビンテージの雰囲気が漂ってる。そして、エントランスロビーは格式ある古いホテルのそれのよう。まさに、大人の空間といった感じ。それもそのはず、こちらのマンションは子育てが不可となっていて、「大人のための集合住宅」というコンセプトで運営されています。

1階の共用通路には外壁と同じオリジナルのレンガタイルが貼られている。その壁には絵が飾られていてプライベートギャラリーのような雰囲気。

マンションの裏へ出ると手入れの行き届いた緑や和風の路地の空間。

敷地内にはゴルフ練習の施設もあり入居者であれば自由に利用することが可能。そして屋上も入居者に解放されていて、洗濯物や布団などを干すことが出来ます。

 


高宮プロジェクト公式サイト