老後の住まい計画

十人十色な老後のくらし。
福祉住環境コーディネーターがサポートします。

老後を楽しく暮らすために、
・今の住まいをリノベーションする
・今の住まいを建て替える
・賃貸に住み替える
・購入して住み替える
・高齢者用住宅に入居する
・老人ホーム等の施設に入所する
など、老後の住まい計画はその人の考えや環境によって様々だし、介護保険の利用も視野に入ってきます。

また、
・将来の在宅介護を前提に、今の住まいをリノベーションする
・今の住まいを縮小し(リノベーションし)、一部を賃貸に貸し出す
・今の住まいを売却し、次の住まいを購入後、リノベーションする
など、不動産(賃貸・売買)や建築、福祉の要素が組み合わさることで多様な可能性が考えられ、まさに十人十色。

弊社担当の私(春口)は、不動産と建築のよろず相談所として活動してきた経験に加え、本年、福祉住環境コーディネーター2級の資格も取得しました。
不動産・建築・福祉といった異なる視点を一つにまとめ、老後の住まい計画をサポートします。

不動産相続のご相談も承ります。
相続サポート


まずは無料相談。
電話にてご要望をお聞かせください。アドバイス等や弊社がお応えできることについてお話します。
下記お問い合わせリンク先の[老後の暮らし計画]にチェックの上、簡単なご相談内容とお電話の候補日時をお知らせください。

お問い合わせ