2016.01.10

路地裏のガレージショップ

FULL 店舗(75.9㎡) 270,000円
福岡市中央区大手門3丁目
地下鉄空港線 大濠公園駅 徒歩5分
西鉄バス 荒戸1丁目 徒歩3分
| |

※このお部屋は成約済みとなりました。最新の空き情報はこちらよりお問い合わせください。

大手門3丁目。昭和通りと那の津通り沿いを中心に中高層のビルが建ち並ぶエリアですが、旧簀子小学校の西側の界隈には低層のビルや住宅が残る下町情緒あふれる一角があります。本日ご紹介するのは、大手門のエアポケット的なエリアにあるリノベビルの貸し店舗。 こちらのビルは、福岡のクリエーティブカンパニー「アポロ計画」の本拠地であり、福岡では、クオリティの高い1棟まるごとリノベーションを実現した建てものとしてよく知られています。今回、駐車スペースとして利用されていた空間をテナントとして貸し出すことになったと連絡をいただき、早速取材に行ってきました。

中を見せて頂いて・・・、と言うか通りから丸見え(笑)。1階の駐車スペースだった場所なので当たり前のことですが、それに輪をかけて、建物がリノベーションされているので目に入らざるを得ないといった感じ(笑)。そういうことから考えるとカフェやショップには好都合だと言えます。 広さは75.9㎡。スケルトン状態での貸出になりますが、トイレと洗面は準備されています。奥の方に水廻りのための排水口があり、ガスは設置されていませんが、必要なときは引っ張ってくることも可能。 室内はほぼスクエアな形状で奥行きがあり、通りに面する前面がフルオープンになっています。

壁にはこんなウォールアートが描かれています。内装として活かしても面白そう。

コンパクトな手洗いと温水洗浄便座付きのトイレ。

奥は倉庫として利用されていたようで、荷物が残っていますが貸し出すときには片付けるとのこと。前面の開口部にはシャッターが付いています。 前述した通り、カフェ等の軽飲食に良いし、ビルの属性から考えるとリノベーションと関連するような雑貨や家具店などでも良い。普通であればここで取材終了なのですが、このビルはこれだけにとどまらない付加価値があります。それはシェアできるスペースがあること。

(写真左から)2階のミーティングスペース。プロジェクター付きで良いアイデアが浮かびそうな空間。要予約になります。3階にはシェアオフィスがあります。現在、月3万円(消費税別)で2デスクが募集中とのこと(クリエィティブ関係の業種限定)。グラフィックや建築などのクリエィティブ系の書籍が中心に常備してあり、個人で活動されている方には願ってもないワークスペースとなっています。そして、屋上にはルーフガーデンがあります。気分転換のスペースとしてはもちろんのこと、入居者同士で、大濠の花火大会をみたり、バーベーキューなどのパーティで使われることも。 ビル全体が、入居者同士のコミュニケーションを促すようにつくられていて、そこには人と人が繋がるリアルな空間がありました。

今日は、大手門の貸し店舗を見てきました。周辺の通りは道幅の狭い路地になっていて、路地裏のガレージショップの雰囲気もあります。ぶらっと歩いてみると、昔ながらの商店街を中心に風情あるまち並みに触れることができ、ところどころに魅力的な新しいショップを発見することもあったり…。エリアを俯瞰してみると、南側にはや大濠公園、北側にはかもめのグリルなどのイベントで盛り上がりつつある湾岸エリアにも近いことがわかります。地下鉄の大濠公園駅から徒歩5分のところにこんな場所があったなんて。そんな、新旧が共存し、ポテンシャルの高まりを感じるまちの一角にあるスペース。普通のテナントにはない多様な付加価値のある空間には、新しいコミュニケーションの可能性を感じます。

OUTLINE

所在地
福岡市中央区大手門3丁目
交通
地下鉄空港線 大濠公園駅 徒歩5分
 
西鉄バス 荒戸1丁目 徒歩3分
構造
鉄筋コンクリート造
規模
地上4階建
階数
1階部分
完成
1964年5月(リノベーション:2011年2月)
間取り
店舗(75.9㎡)
家賃
270,000円
敷金
6ヶ月
駐車場
無し
設備
都市ガス、トイレ(温水洗浄便座)、手洗い、2階ミーティングスペース(要予約)、3階シェアオフィス(月3万円+消費税、トイレ、流し台、冷蔵庫、シャワー室、ライブラリー、OA機器、インターネット環境、水道代・電気代・清掃費:無料)
取引
媒介
備考
改装自由(要解約時原状復旧)
その他
損保:要