城西アパートの今

PLUS ご入居後を取材

春、真っ盛り。気持ちの良い日が続いていますね。
先日、城西アパートに、プロジェクトの仕掛け人/松山さんと訪問。3月にオープンした新しい2つのスポットにお邪魔しました。

多目的アパートメント[城西アパート]。
リノベーションにより、少しずつビル全体が進化中。

まずは、302号の Salon SACHI さんへ。

こちらは30代のご夫婦が主催するCDBエステ&ヨガのサロンです。

「自律神経を整える体質改善サロン」をコンセプトに活動中。自律神経の乱れが原因で体調を崩したことのあるSAORIさん(奥さま)の経験を活かし、CBDエステとヨガを通して自律神経の調整・改善をサポートされています。

今回は梯さん(ご主人)が室内を案内してくださいました。
ご本人もヨガの資格を持たれていますが、当サロンでは企画・運営を担当。

梯さんと松山さん。
経営者に教えを説く和尚のような……

間取りは2DK(39.6㎡)。玄関側に個室が一つ、そしてDKをはさみ奥にもう一つ個室があります。
二人が話している上の写真は玄関側の個室で、ここはヨガ&多目的スペースとして利用。
松山さんが座布団代わりに座っているのはヨガマット。

陰影を感じる物静かな空間。潤いがあり五感が安らぐ。

瞑想にもよさそう。

建設当初の間取りは2DK →→ 昨年のリノベ時に構造以外の仕切りを撤去してワンルームに変更&入居者募集 →→ 引き渡し後に梯さんが引き戸をプラスして再び2DKへ。こちらのデザイン&施工も松山さんが担当。
この部屋はレンタルスペースとして外部に貸し出す予定なので仕切りが必要とのこと。引き戸だからオープンにすればワンルームのようにも使えて便利。
室内はほぼリノベ時の状態ですが、上のように一部、梯さん仕様にカスタマイズされています。

奥の個室はCBDエステ用のスペース。

同じく優しげな癒やしの空間。

CBDオイルの販売も。只今、オリジナルを準備中とのこと。

こちらにもお客様のプライバシーを守るために引き戸をプラス。

水まわりもリノベ時にリニューアルされていますが、

キッチンは梯さんがDIYでカスタマイズ。既存に被せるようなかたちでカウンター式の流し台を設置。台を固定するためにビスなどを使っていないため、簡単に撤去でき原状回復が楽。目から鱗のナイスアイディア!

梯さんご夫婦の想いやセンス、アイディアがぎゅっと詰まった素敵な空間でした

続いて1階の Salle a manger de Morimoto (サラマンジェ モリモト)さんへ。
こちらは小さなフレンチレストランです。

バルコニーの柵を撤去し、前面からアプローチできるようにカスタマイズされていました。

2,800円のランチコースを予約済み。

オーナーシェフの森元さんは、本場フランスのミシュラン二つ星レストランなど、いくつかの名店で腕を奮った業界歴約30年のベテラン。ご自身の集大成といえる(と僕が勝手に想像する)お店をこの度オープンされました。

エスカルゴやキッシュなど6種類も盛られたオードブルからスタート。
この一皿だけでワインが進む……残念ながら僕は車の運転があったのでノンアルで我慢しましたが、巨匠は白白赤と、軽やかにグラスを重ねていらっしゃいました。

このあとスープと続き(写真撮り忘れ)。

メインは子羊のソテー。デザートも自家製で美味しくボリュームもしっかり。
これにコーヒーとパンが付いて2,800円。この価格でベテランシェフのコース料理をいただけるなんて、ちょっと申し訳ない気もするくらい大満足でした。
ワインOKな日にリベンジや……心にかたく誓ったことは言うまでもありません。

店内は爽やかな黄色をテーマカラーにした居心地の良い空間。

面積こそ小さめ(41㎡)だけど、席は余裕を持って配置されていて、ゆっくりと過ごせます。機能的にデザインされていました。

スケルトンに近い状態からまるっとリノベーション済み。

裏通りが似合うかわいいレストランです。

街の側ながら、空が広くて落ち着きのある住宅街にぽつんとあるこの佇まいが絶妙。

以上、今回は城西アパートにオープンした新しいスポット2つをご紹介しました。
そして本日より、Salle a manger de Morimotoさんの上の区画、2階3階4階部分の3室の募集を開始します。

今はまだ通り側の区画は1階のみの営業で2階から上はまっさらな状態ですが、これから多様なテナントさんが集まりバルコニーまわりが花やグリーン、フラッグなどで装飾されたらきっと素敵な風景に……なんて、帰りがけにビルを見上げながら思わず妄想してしまいました。

*城西アパート2階3階4階の募集情報は
→→ こちらから
*仕掛け人の松山さんに取材しました
→→ 福岡リノベクロニクル