Menu
所在地
福岡市中央区桜坂2丁目
間取り
2DK(40㎡)
料金
55,000円
交通
地下鉄七隈線桜坂駅5分
備考
 
地下鉄空港線赤坂駅15分

桜坂のレトロビル。セレクトルームで以前ご紹介した「森の麓のアトリエ系、空きました」の3階のお部屋がご案内出来るようになりました。1階はリノベーションがされていますが、こちらは、建設当時のままのレトロ感が残っています。周辺の自然環境とあいまって、懐かしさを感じる住環境となっています。




お部屋に入ると、古きよき時代のテイストが随所にちりばめられた空間が広がります。アールの開口部がレトロ感をより強調していていいですね。




玄関のスチールの扉と下足箱の佇まいも何ともいえないレトロ感を醸し出しています。


玄関を入ってすぐの6帖のDKです。流し台は当時のままですが、とても綺麗に使われています。流し台のパーツもそうですが、このお部屋を注意してみてみると魅力的なパーツが散見できます。



他のお部屋はDLからつながっています。隣の和室から見ていきましょう。


6帖の和室です。壁の2面に開口があって明るいですね。掃きだしのサッシからはバルコニーへ出ることができます。


バルコニーは通りの方向にありますが、周辺の建物は1戸建てなので外部からの視線は気になりません。ふくろうの森へとつながる前の通りからは、風鈴の音が聞こえてきて夏の風情を感じました。


こちらは6帖の洋室になります。和室同様通りに面していますが、バルコニーはありません。床板はむかし懐かしいデザインのプリント合板の板張りです。半間のクローゼットがついてます。


水廻りの設備も決して新しくありませんが、大事に綺麗に使用されているの分かります。


そして、水廻りも当時からのパーツが散見できます。よく見ると、取手は今でも人気のあるデザインであることがわかりますし、換気扇のカバーはこのころの方が愛嬌がありますね。そして、照明は当時のままを照らし出している様に感じます。


前述しましたが、通りを上っていくとふくろうの森や緑のトンネルのある小路があります。天神中心部まで歩いて20分ほどの立地でありながら、閑静な住宅街であり、家の庭の様に身近な自然環境、そして昔ながらの風情漂も感じることができます。お盆の帰省シーズンを迎えようとしていますが、帰省して自分の部屋に戻った時のような懐かしい居心地の良さを思い出しました。

じっくりとご見学いただく為に、当社は予約制とさせていただいております。

お問い合わせはこちらから »

■ 営業時間/9:00~19:00  定休日/水曜日

OUTLINE物件情報
所在地
福岡市中央区桜坂2丁目
交通
地下鉄七隈線桜坂駅5分
 
地下鉄空港線赤坂駅15分
構造
鉄筋コンクリート造
階数
3階部分
完成
1969年4月
間取り
2DK(40㎡)
家賃
55,000円
敷金
3ヶ月
共益費
5,000円
町費
200円
設備
給湯、シャワー
取引
仲介
Previous postマンションの「なのに」と「だから」
Next post高宮プロジェクト(売買)、募集開始