山王マンション『 時代蘇生 』

RENT
賃料:72,000円
共益費:3,000円
間取:1LDK(51㎡)
住所:福岡市博多区博多駅南4丁目
交通:JR博多駅 徒歩20分

建築家デザインのお部屋が空きました。以前の記事を再アップします!
*業種によってはSOHOや事務所使いも可能


博多駅南4丁目の山王マンション。福岡におけるストック再生のシンボル的存在で、賃貸リノベーションのさきがけとなった集合住宅。各室、異なるコンセプトのもとデザインされています。

今回は、建築家が手がけた1LDKのお部屋をご紹介します。
タイトルは『 時代蘇生 』。

流木のオブジェが植えられたリビング。その意図は?当記事の最後に、建築家のサイトにリンクを張らせてもらいました。
障子や天井の小幅板の跡は既存の素材。白く塗装されたことによって、逆に新しい。6年前に張られた無垢板やつくりこまれた縁台はすでに歴史をもち始めている。時の移ろいを感じさせる障子からの光。そして時代を超えてこの場所に流れ着いた流木のオブジェ。アート作品のような住空間です。
緩やかにつながる1LDK(51㎡)。間取り図を眺めるだけも楽しいお部屋(笑)。
無垢フローリングをはじめ、リズミカルに配置された棚板、そして流木。。。自然素材を使いつつも斬新なデザインが随所に見られます。
玄関扉を開けると畳敷きの踏み込みが出迎えてくれます。実はこれ塩ビ製のフェイク。遊び心がたまらない!
木製の棚は可動式。ランダムに設置可能。
障子からの包み込むような淡いひかりが心地よい。
流木の自然の造形と、棚や壁の加工された木とのコントラストがユニーク。
既存の障子や地袋が活かされた和室。白く塗装することによって現代的な和の空間に。しんとした空気感が漂っている。
シナ合板の建具の押入れ収納。
リズミカルに配置された棚とカウンター部のくり抜かれた壁。
6.5帖のダイニング・キッチン。ステンレスのキッチンなど簡素なつくりが空間になじんでいる。
二人がけのテーブルが置ける程度のスペースです。

キッチンはステンレスのオリジナル。洗面、トイレ、浴槽の設備もシンプル。

建築家ならではパーツ使いや納まり。

[ 山王マンション 物件メモ ]

1967年完成。エレベーターのあるマンションが珍しかった当時、かぼちゃ畑に姿を現した最先端のビルは、まちのシンボルに。ところが、月日を経て時代が変わり、空室が目立つようになっていきます…。そして2003年、ついに老朽化の激しかったマンションを再生させる事業がスタート。この取り組みが福岡における賃貸リノベーションの火付け役となりました。

本日は、山王マンションの中でも特に作家性の高いお部屋をご紹介しました。
流木の意図は?タイトルの時代蘇生に込められた意味は?ぜひ建築家のサイトでご確認ください。奥深い考えに触れることができます。そのうえで、この作品を体験(ご見学)していただければ、より一層、リノベーションを好きになるかもしれません!

*他に5階の2DK(38㎡)
家賃:59,000円 管理:3,000円
のお部屋も空きました。
物件資料

じっくりとご見学いただく為に、当社は予約制とさせていただいております。
営業時間/10:00~18:00 定休日/水曜日

OUTLINE

間取り
1LDK(51㎡)
家賃
72,000円
共益費
3,000円
所在地
福岡市博多区博多駅南4丁目
交通
JR博多駅 徒歩20分
完成
1967年
構造
鉄筋コンクリート造
規模
地上6階建て
階数
4階部分
駐車場
無し
敷金
無し
礼金
1ヶ月
町費
250円
設備
都市ガス、給湯器、ステンレス製オリジナルキッチン、室内洗濯機置場、TVモニター付インターホン、可動棚、エアコン、エレベーター
仲介手数料
賃料の半月分と消費税
備考
損保:要加入、家賃保証:要加入
その他
SOHO・事務所応相談、定期借家契約2年(再契約可)、洗濯物干し場として屋上を利用可能
取引
媒介
掲載日
2021.02.15
更新予定日
2021.03.13