名島のホワイトヴィンテージ。物件資料では駅まで14分なのに、グーグルマップだと7分の不思議。

SELECT ROOMリモート 開始します!
この企画はスピード重視。現地に撮影等は行かず遠隔にて取材。ネットと物件資料の情報だけで、おすすめできそうな物件をサクッとご紹介する試みです。
この企画に至るいきさつは別の記事に書きましたので、お時間のある方はこちらもご覧ください。

というわけで、第一回目となる今回は名島の白いヴィンテージマンションをご紹介します。福岡においてアトリエ系設計事務所の草分け的存在と言える建築家が、30代のころに手がけた集合住宅です。

●サンライフ名島 4階部分
3LDK/92.42㎡
1599万円
福岡市東区名島4丁目
西鉄名島駅 徒歩14分(グーグルマップでは7分)
駐車場:6000円

過去に別室を紹介しているので参考にしてください。
リバーサイドのポストモダン 再び
それから、建築家の手がけたマンションたちを取材した記事もあります。こちらもぜひ。当記事の2番目に今回のマンションが登場します。

募集情報の詳細は、物件資料↓でご覧あれ。

物件資料の間取りや写真から推測すると、おそらくこの区画だと思います。

4階部分だけど見晴らしが良さそう。むしろ緑が視界に入ってくる感じで丁度良いかも。

緑の向こうに、ゆったりとした川面を望めるはず!

室内は、キッチン交換&クロス張替え等のリフォーム済み。すぐにお引越しできる状況のようです。既存をベースに和室を洋間に変更するなどのプチリノベして、自分好みにカスタマイズしてはいかがでしょうか?
なお、北側の個室にはエアコンをつけられない可能性が。過去の別室の記事を見てみると窓用のクーラーがついていたので、おそらくそうだと思います。

さてさて、今回、リモート取材するなかで、嬉しい発見がありました。それは駅からの距離。資料では徒歩14分となっていますが、念のためにグーグルマップで測ってみると、なぜか7分。資料の方が実際より短いことはよくありますが(あっちゃいけないことだけど)、今回はなぜか逆のケース。しかも半分の時間。

マップのルートを見ると、

線路を横切るようにラインが伸びている。

念のためにストリートビューで確認したところ、

コンクリの壁面が続くだけで特に遮断機や陸橋は見当たらない。

もしかしてグーグル先生の間違い?最寄り駅まで徒歩14分と7分とではマンションの印象がだいぶ違う……7分が正しいことに儚い期待を抱き、しつこく周辺をストリートビューで散歩してみたら……発見しました!

線路のコンクリ壁に道を挟んで面する公園。その入り口付近に地下へと降りていく怪しげな階段があるではありませんか。もしやと思い、名島駅地下道と検索してみると、ありました。線路の下をくぐり抜ける地下道が。ここを使えばショートカットできる!
さすがグーグル先生。こんなルートまで網羅しているとは!
2004年に駅が移転した際、この地下道(車は通れない)ができたのでしょう。物件資料にある徒歩14分は一般道路経由の所用時間なのだと思います。

ともあれ、西鉄名島駅へは歩いて7分で行けるみたい。これでぐっとおすすめしやすくなりました。ちなみに名島駅から天神駅までの所要時間は18分(1回乗り換え)という便利な場所。近くにはシーバスを狙えそうな多々良川の河口や河畔公園があって自然も身近な住環境です。

気になる方、一緒にショートカットできる地下道を確認しに行きませんか?