2017.08.01

HIRAO三丁目の夕日

中央区 2DK(45.0㎡) 60,000円
福岡市中央区平尾3丁目
西鉄天神大牟田線 平尾駅 徒歩7分
地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩10分


中央区平尾3丁目は大通り沿いのビルが建ち並ぶエリアと緑豊かな山の手エリアという2つの顔を持つ町。今日ご紹介する物件はそれら2つの地域に挟まれたエアポケット的な場所、どこか懐かしい下町情緒が残る界隈に建っています。周辺に溶け込む、古き良き昭和の雰囲気を残した集合住宅。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」からすると新しめの賃貸マンションですが、建物は高度経済成長が成熟し日本が一番幸せな時代と言っても良さそうな70年代の後半に建てられました。

マンションの至る所にレトロで懐かしいサインが見受けられます。「手仕事」と言えば大げさですが、人の手の痕跡があって親しみがわきます。

階段や廊下などの共用部は既存のパーツが残っていたり改修された配管がむき出しになっています。しかしながら、それらはレトロマンション特有のアイコンの様な感じで、このマンションらしい要素なのかなと思いました。

それではお部屋へ入ってみましょう。


間取りは少しだけ変形していますが、使いづらいとは思いませんでした。かえって空間に奥行きを感じました。室内は8年ほど前に和室からフローリングにリフォーム済み。

玄関を入るとすぐにDKがあります。ダイニングテーブルも置ける十分な広さで、壁にある小窓がアクセントになっています。流し台にはガスコンロがなく、給湯は瞬間湯沸器になっていますね。

そしてDKの隣に個室があります。こちらは8帖の洋室です。収納も十分。

こちらは6帖の洋室。収納がクローゼットになっています。

2つの洋室をつなぐようにバルコニーがあります。


バルコニーからの眺望。周辺の木造住宅の向こう側にビル群があって、平尾三丁目を象徴するような風景が広がっています。

古いながらも良くお手入れされた水廻り。清潔感があります。


マンション周辺を歩くと、昭和の香りのする木造住宅やお地蔵さんの祠(ほこら)などがあって、まさに「ALWAYS」な世界が広がっていました。

夕暮れ時、夕日に染まるこの町を散歩してみたら、あの頃の日本にちょっとだけタイムスリップできるかもしれませんね。

 

じっくりとご見学いただく為に、当社は予約制とさせていただいております。
営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

OUTLINE

所在地
福岡市中央区平尾3丁目
交通
西鉄天神大牟田線 平尾駅 徒歩7分
 
地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩10分
学校区
平尾小/平尾中
構造
鉄筋コンクリート造
規模
地上3階
階数
3階部分
完成
1977年
間取り
2DK(45.0㎡)
家賃
60,000円
礼金
2ヶ月
共益費
無し
駐車場
空有
設備
バス・トイレ別、独立洗面、エアコン
取引
仲介
備考
仲介手数料:賃料の半月分+消費税
その他
損保:要 鍵交換:実費