「波佐見空き工房バンク」モニターツアー開催!

お知らせ 3.5(土)3.6(日)

モニターツアー
長崎県は波佐見町で進行中の「波佐見空き工房バンク」計画。来る3月5日(土)~6日(日)に、こちらでいよいよモニターツアーが開催されます。波佐見町への移住や、波佐見町でのものづくり、起業等に興味のある方、ぜひご参加ください。
また、上記以外でも、古い建築や地域活性に興味のある方で、座談会的なヒヤリング及びアンケートにご協力いただける皆さまからのご応募もお待ちいたしております。
宿泊費無料。宿泊や現地での移動にかかる費用は役場負担、現地までの交通費や現地での飲食代は自己負担となっています。
※一日だけの日帰り参加も可能


「波佐見空き工房バンク」の主旨

やきものの町として知られる本町には、現在、高齢化に伴い使われずに放置されている工房が点在しています。そんな空き工房を活用して地域活性を行い、将来的には移住・定住の促進につなげたい。これが当プロジェクトの主旨。そして、発起人である、地域おこし協力隊の村上さんの考え「やきものの町である波佐見町が、暮らしの道具全般をコーディネートできるものづくりの町としてステップアップするきっかけを作りたい。窯業を生業としてきたこの町に、木工・ガラス工芸・革製品・染め物・デザインなど新たな分野の作家が入ることでより魅力的な町になることを願う」といった、熱い想いが込められた試みでもあります。


さて、気になるモニターツア―は、視察と観光を織り交ぜた二日間になります。
空き工房の見学のほか、市場調査を兼ねた波佐見町の人気観光エリアや施設巡り、空き工房や製陶所跡を活用した事業例の視察、役場担当者による定住奨励金等の説明などなど、楽しくも為になる内容。食事もおすすめスポットをチョイス!さらには、村上さん(福岡より波佐見へ移住)をはじめとした先輩移住者を交えた夜の交流会も予定しています。

概要は以下の通り。

「波佐見空き工房バンクモニターツアー(仮)」
■日程/平成28年3月5日(土)~3月6日(日)※5日だけ、6日だけの参加もOKです
■時間/5日10時30分ツアー開始、6日16時ツアー終了を予定※開始前・終了後に最寄駅へ送迎
■体験内容/登録されている空き工房の見学、空き工房や製陶所跡を活用した事業例の視察、現在再生中のモデル空き工房の見学、移住・起業に関する相談会、移住の先輩を交えた交流会、町内の人気観光施設の訪問、窯元や生地屋など普段は入れない施設の訪問など
■参加費/無料(宿泊先や現地での移動手段はこちらでご用意します)
※波佐見町最寄駅やICまでの交通費、及び現地での食事代は自己負担になります
■参加コース
お食事(昼食・夕食)の時間も交流の場にしたいと思います。会場には事前に予約を入れさせていただきますので、ツアー参加のお申し込み時にご希望を教えてください。食事代は昼食1000円、夕食3000円です。各自現地にてお支払いください
※朝食は無料でついています。宿泊先で各自とられてください
①5日夕方(17時半頃)までの参加(昼食/食事代1000円)
②5日夜(21時頃)までの参加(昼食・夕食/食事代4000円)
③5~6日、1泊2日の参加(昼食・夕食・朝食・昼食/食事代5000円)
④6日のみの参加(昼食/食事代1000円)
■参加対象
・波佐見町への移住、波佐見町でのものづくり、起業に興味がある方。
・古い建築や地域活性に興味のある方で、ヒヤリング等にご協力いただける方
■集合場所/JR大村線川棚駅、JR有田駅、波佐見有田インター(ほか、状況に合わせて応相談)
■定員/15名
■主催/波佐見町役場
■問い合わせ/受付
ひかり生活デザイン
tel: 092-737-9678
mail: info@hikarisd.com

当プロジェクトの詳細は公式サイトでご覧いただけます。
要チェック!
波佐見空き工房バンク

これまでの活動を物件ラボでも取材しています。こちらも是非ご覧ください!!
selectroom_banner_Project_16