2015.11.23

KYOYA薬院ビル

FULL 2LDK(80.00㎡) *****円
福岡市中央区薬院1丁目
西鉄・地下鉄 薬院駅 徒歩4分

| |

※このお部屋は成約済みとなりました。最新の空き情報はこちらよりお問い合わせください

KYOYA薬院ビル5階に空き予定が出ました。現在入居中ですので、リノベーション完成時の写真や記事を引用しつつご紹介致します。

1972年完成。オーナーがアパレル関連の企業ということもあり、完成当時のモダンを感じさせる凝ったつくりの集合住宅。2008年に耐震補強を伴う大規模なリノベーションが実施されました。1階にはアパレルショップ等の店舗、2〜4階はオフィス、5階はSOHO、6〜7階は住宅(一部SOHOあり)として計画。上階に行くほど住いとしてのトーンが濃くなる構成。
※設計はリズムデザイン

共有部分は白を基調としたストイックなデザイン。こちらも2008年にサインや照明計画と併せてリニューアルされました。エントランスのオブジェは建設当時からのものが活かされています。

それではお部屋を見てみましょう。*現在居住中につき完成時の写真でご紹介します。
間取りは80㎡の2LDK。この部屋もリノベーション時にスケルトン状態から水回りも含めて一新されました。入り口を入るとゆったりとした土間。その隣に大きな建具で仕切られたフローリング(オーク無垢)のLDKへ続きます。この土間とLDKは建具を開けてしまうと1室の大空間で利用可能。他に個室が一部屋。現入居者さんはアパレル関係の事務所として利用されています。*12月上旬退去予定。

広々とした土間が印象的なお部屋。玄関を開けると、リビングの目隠しを兼ねた収納があり、左手には内部へ誘うようにローカウンターが部屋の奥まで続きます。壁と天井の白を基調とした仕上げがスッキリとした印象。大きな引き戸を開けてしまうとLDKと一体的に利用可能。土間と無垢フローリングの切り返しが小気味好い空間になります。

キッチンはフローリングの方にあって、白い腰壁で囲われていています。所帯じみた印象が払拭されていてSOHO使いにはうれしいつくりです。流し台はセパレートタイプ。

4.8帖の洋室です。こちらは完全に独立したお部屋です。

清潔感と余裕のある水廻り。こちらも6年前にリニューアル済です。室内に洗濯機置場があります。 前述の通りこちらのお部屋はSOHO使いOKなのでオフィスやギャラリーなどにもおすすめ。交通の便が良いし、天神だったら徒歩、博多駅周りへは自転車があれば楽に行き来できます。土間と無垢のオークの床、そして白い塗装壁。部屋の各所がシンプルに納めてあり、全体としてミニマルな空間の心地よさを味わえる室内。リノベーションから6年経ち、使い込まれた無垢板はどのような表情を見せているのでしょう?
現在居住中(12月上旬の退去予定)ですが、ご予約を頂ければ内覧可能です。

じっくりとご見学いただく為に、当社は予約制とさせていただいております。
営業時間/9:30~18:00 定休日/水曜日

OUTLINE

所在地
福岡市中央区薬院1丁目
交通
西鉄・地下鉄 薬院駅 徒歩4分
学校区
警固小/警固中
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
規模
地上7階建
階数
5階部分
完成
1972年
間取り
2LDK(80.00㎡)
家賃
*****円
敷金
1ヶ月
礼金
2ヶ月
共益費
2,000円
町費
400円
設備
給湯、シャワー、EV、モニター付きインタホン、土間、室内洗濯機置場
取引
専任媒介
その他
損保:要