継承のビンテージ

FULL 売買/3LD・K(101.57㎡)
福岡市南区平和2丁目
西鉄大牟田線 西鉄平尾 徒歩14分
西鉄バス 平和2丁目バス停 徒歩2分
| | |

※このお部屋は成約済みとなりました。最新の空き情報はこちらよりお問い合わせください

地形の傾斜に沿って雁行するフォルム、静かな空気が流れるミッドセンチュリーなエントランス、住戸間の隙間に出来たライトウェルからの光に満たされた共用廊下・・・。建物を通り抜ける間に出会った空間は、福岡を代表するビンテージマンションであることを確認するには充分なシチュエーションでした。


雁行型のマンションの教科書の様な外観。外壁とバルコニーの色の塗り分けが、雁行型特有のギザギザのフォルムを際だたせています。そして大きく設けられた開口部からは、開放的なムードも漂ってきます。植栽の緑も建物と馴染んでいて、周辺の風景に溶け込む姿がビンテージマンションの風合いを感じさせます。

入り口の横の使用されていない噴水も、それが当たり前のように存在し風合いを見せています。高級ホテルのラウンジの様な、贅沢にスペースを利用したエントランスは、ほの暗さのなかに、家具やガラスの金物の装飾や木製のプランターボックスや南洋系の観葉植物などなどが絡み合ってミッドセンチュリーな雰囲気で充満しています。

雁行によってできた住戸間の隙間がライトウェルになっている廊下はリゾートの気持ちよさを味わえます。このように住戸に挟まれた中廊下は暗くて、照明が点いている状態が常ですが、ここではその反対。雁行型の特性が存分に発揮されています。

それではお部屋へ。と、言いたいところですが、現在入居中のため写真はここまで。
住戸はマンションの角部屋で、4階の表記になっていますが、傾斜する地形とほぼ同レベルなので、1階の様な感覚になります。道路側の共用部の植栽が専用庭の様にあるので得した気分になります。それから、下階に住戸がないので、子育て世帯向きな住戸と言えるかもしれません。ペットと一緒に生活できるのもうれしいですね。

住戸の内部もビンテージの香り漂うものでした。全体にゆったりした空間になっており、随所に見られる建設当時からの設備は大事に使われていて、空間のスパイスとなっています。ほんと、大切に住まわれていたことが伝わってきました。リノベーション向きな物件ではありますが、床とか壁などを新しくしても、大切に使用されてきた住宅設備をそのまま引き継ぎ、使い続けるのもよいかも知れませんね。

このマンションには、あるものを大切に使い次の代伝えていくという、日本人の精神性がカタチを変えて息づいているように感じました。マンションを選ぶときの条件は人それぞれですが、「大切に住むことができるか?」という条件は、生活全般においても、普遍性をもつ条件だなと改めて思う次第です。

OUTLINE

所在地
福岡市南区平和2丁目
交通
西鉄大牟田線 西鉄平尾 徒歩14分
 
西鉄バス 平和2丁目バス停 徒歩2分
学校区
西高宮小/高宮中
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
規模
地上7階(51戸)
階数
4階部分
完成
1975年6月
間取り
売買/3LD・K(101.57㎡)
バルコニー
南西 14.73㎡
管理費
*****円/月
修繕積立金
*****円/月
管理会社
東福互光㈱
土地権利
所有権
駐車場
空無
設備
給湯器 エレベーター 都市ガス
備考
ペット飼育可